移動販売・キッチンカー営業許可手続


無料 大好評! メール相談受付中!

小野合同法務事務所

行政書士
高辻章代

少ない資金で始められ、機動力のある移動販売(キッチンカー・ケータリングカー)。
ご自身の納得いく商品を提供することでお客さまの反応をダイレクトに感じることができる店舗形態です。
だからこそ商品開発には徹底的にこだわりたい、 オーナーさんの貴重な時間を捻出するために、当事務所では、東京都内で移動販売の営業をされる方の届出のお手伝いをしています。

手続の詳細やご依頼方法等に関しましてご質問等ございましたら、お気軽に相談ください。
Email:info@rights-create.comまで



移動販売って?


スケジュール


必要な費用


お申込み


お問い合わせ
登録完了までのスケジュール
許可証 移動販売の魅力は、なんといっても

低いコストとリスクで、1人でも開業できること

にあるのかもしれません。
営業場所を自由に移動でき、営業時間も自由に設定できます。
また、一国一城の主ですので、自分の考えやオリジナリティを発揮しやすく、
お客さまの反応をダイレクトに感じることができるのもまた魅力です。

●許可の種類は・・・・

さて、それでは移動販売を始めるにあたって、役所の許可はどのようになっているのでしょうか?

法律の定義として移動販売は
「2輪をのぞいた自動車に施設を搭載し、移動しながら食品の調理加工や販売の営業」
となっています。

(詳細は各地域ごとの
「自動車による食品営業に係る営業許可等の取扱要綱」
で取り決められています。)

その区分けを詳しく見てみると・・・
分類 業種 内容・備考


調理営業

(営業車内で調理し、その場で提供)
・生ものの提供はできない
・営業車内での調理加工は、小分け、盛りつけ、加熱処理などの簡単なものに限る
・軽自動車は、単一商品目しか扱わないこと
飲食店営業
(自動車)
カレー、オムライス、焼きそば、サンドイッチ、弁当など

アルコール販売OK
喫茶店営業
(自動車)
コーヒーコーヒー、紅茶などの飲料、かき氷、アイスクリーム

アルコール販売NG
菓子製造業
(自動車)
クレープパン、クレープ、ケーキなど
販売業

車内で調理加工はできない。
(別の厨房などで調理した商品を営業車で提供)
乳類販売業
(自動車)
包装された牛乳、乳飲料など
食肉販売業
(自動車)
包装された鳥獣の生肉など
食料品等販売業
(自動車)
弁当袋詰めのパン、パック詰めのお弁当や総菜など
魚介類販売業
(自動車)
鮮魚介類。生食用魚介類は、あらかじめ包装されたものに限ること(ただし丸ものは除く。)

ご自身がとるべき必要な許可がわかりましたか?

ここでもう1点重要なポイントがあります。
それは「営業車一台につき該当業種ごとに営業許可が必要」となる点です。

つまり「クレープを作って、コーヒーも提供したい」場合は、
クレープ調理(菓子製造業) + 喫茶店営業(コーヒー)
のふたつが必要となりますので、取り扱う商品と許可の種類を確認しておきましょう。


キッチンカー ●移動販売車の取得方法は・・・

お店となる移動販売車はどうやって手に入れたらよいか?
これも大きな問題のひとつですね。

すでにお持ちの車に想い入れがあり、その車を改造するのも方法です。
(珍しい車であれば、営業車自体がクルマ好きの方の興味を惹き付ける宣伝となることも)

多くは移動販売車専門の業者さんから新者、中古車を購入されているようですが、
レンタルするというのも方法です。(営業する地域の営業許可のおりる車を選びましょう。)


●許可の要件は・・・・

まずはヒト的要件として、申請者の方が「欠格事由」に当てはまらないこと、です。

欠格事由とは、

  • 食品衛生法又は同法に基づく処分に違反して刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から起算して2年を経過しないこと
  • 食品衛生法第54条から第56条までの規定により許可を取り消され、その取消しの日から起算して2年を経過しないこと
です。

食品衛生責任者手帳
そしてもう1点は、

「施設ごとに食品衛生責任者

をおかなくてはなりません。
食品衛生責任者プレート

食品関連の業態に必ずと言ってよいほど出てくる食品衛生責任者ですが、
  • 栄養士
  • 調理師
  • 製菓衛生師
  • と畜場法に規定する衛生管理責任者
  • と畜場法に規定する作業衛生責任者
  • 食鳥処理衛生管理者
  • 船舶料理士
  • 食品衛生管理者、もしくは食品衛生監視員となることができる資格を有する者
食品衛生責任者
の資格をお持ちの方は、講習会を受けなくても食品衛生責任者になることができますが、
これらの資格をお持ちでない方は、6時間以上の養成講習会を受講しなくてはなりません。

東京都では、社団法人東京都食品衛生協会が食品衛生責任者養成講習会を実施しています。

この講習会、1カ月先の日程まであっという間に満席になってしまいますので、
とにかく早く受講の申し込みをすることが大事です。


次にモノ的要件として、
施設内(営業車)の耐水性、耐久性、区画、清潔、明るさ、換気など
たくさんありますが、業種によってもっとも違うのが「給水タンク」の容量です。

(東京都の場合)
クレープ
調


飲食店営業
(自動車)
食品及び食器類の取扱い 給水タンクの容量
多量の水を要する調理加工は行わない。
提供する食品は単一品目に限る。
食器類は一回限りの使用とする。
40リットル以上
多量の水を要する調理加工は行わない。
食器類は一回限りの使用とする。
80リットル以上
上記以外の場合 200リットル以上
喫茶店営業
(自動車)
菓子製造業
(自動車)


乳類販売業
(自動車)
18リットル以上
食肉販売業
(自動車)
食料品等販売業
(自動車)
魚介類販売業
(自動車)
●申請する場所は・・・・

そしてその許可を申請する場所は、

「仕込場所」が都内に(ある)―――――――――― →  「仕込場所」の所在地を所管する保健所

    ↓(ない)

「事務所または自動車の保管場所」が都内に(ある) →  「事務所または自動車の保管場所」
 の所在地を所管する保健所

    ↓(ない)

「申請者の住所」が都内に(ある)―――――――― →  「住所地」を所管する保健所

    ↓(ない)


主たる営業地を所管する保健所


ここでも1点重要なポイントがあります。
それは営業許可の有効範囲です。

つまり都道府県をまたいで営業する場合は、それごとに許可を得る必要があるのです。

また、例えば「仕込場所は千葉」「営業地が東京」となる場合は
  • 千葉県の仕込場所を所管する保健所
  • 東京の営業地を所管する保健所
とふたつの営業許可が必要となることに注意してください。


スケジュール
簡単ステップでお手続き完了 
移動販売営業許可手続の大まかな手続の流れは下記のとおりです。
面倒な書類作成は、すべて当事務所が代行させていただきます。


具体的な作成業務内容

事前相談の同行 オーナーさんと一緒に所管の保健所への事前相談に同行させていただきます。
申請書類一式の作成 申請書
営業許可申請書、営業設備の大要、配置図、営業の大要、委任状等の作成を行います。
申請書提出代理 所管の保健所に申請します。
施設完成の確認検査の立ち会い 保健所の施設完成の確認検査の立ち会わせていただきます。

スケジュール
スケジュール
ご相談はこちら
お手続は、お客様からのお申込みをもってスタートします。
お申し込みは、お申込みフォームに必要事項をご入力のうえ、
送信してください。

必要な費用
万全な体制により、手続料金の低料金化を実現しました。

1.手続料金
移動販売営業許可手続代行 43,200円(税込)


都県をまたいで申請する場合 1カ所あたり +21,600円(税込)
(例:仕込場所が神奈川県で営業場所が東京都の場合など)


2.法定費用※申請する保健所によって異なります。

許可申請手数料(東京都港区の場合)
調理営業 飲食店営業(自動車) 16,000円
喫茶店営業(自動車) 16,000円
菓子製造業(自動車) 9,600円
販売業 乳類販売業(自動車) 9,600円
食肉販売業(自動車) 9,600円
食料品等販売業(自動車) 12,300円
魚介類販売業(自動車) 9,600円

よくお問い合わせいただくご質問については下記がございます。

保健所の事前相談と施設完成の確認検査には立ち会ってくれるのですか?

はい、もちろん同行させていただきます。

営業許可の更新もお願いできますか?

はい、更新も承っております。別途お見積りをさせていただきますので、お問い合わせください。

お問い合わせ

info@rights-create.comまで(担当・行政書士高辻)

【収集目的】
メールへご入力いただきました個人情報につきましては、お問合わせへの回答のためのみに利用いたします。
回答以外の目的での利用はいたしません。
お問合わせ終了後、直ちに適切な方法で廃棄いたします。




<参考>移動販売の実態


気になる1日の売上は・・・
メインメニュー 商品単価 1日の売上金額
パエリア 500円 20,000〜25,000円
日替わりスープ、サンドイッチ 250〜630円 30,000〜40,000円
あげパン 300円 30,000円
メロンパン、カレーパン 150円 30,000円
タイカレー 500〜650円 40,000円〜
カレー 550円 30,000円〜
スブラキ 400円 30,000〜40,000円
丼ごはん 650円 40,000円
カレー 650円 50,000円前後
コーヒー 230〜330円 35,000〜40,000円
チキン 650〜950円 40,000円
ビビンバ 700〜800円 40,000円
ロコモコ 650〜800円 10,000〜40,000円
カレー 720〜850円 75,000円〜80,000円
和食弁当 600円 24,000円
(鳥川清治さん著「移動販売で成功する本―みんなでHAPPYになろうよ」より抜粋して作成)


いかがでしょうか?

ご覧になられて
「これならいける!」
「う〜ん難しそう・・。」
といろいろとお感じになられたことかと思います。

「移動販売をやりたい!」という気持ちはとても大切ですが、
店舗型の飲食店や販売店に比べ低コスト・低リスクだと言っても“イチ起業家”になるのですから、
入念な事業計画をしておきましょう。

移動販売のデメリットは・・・・

雨 主なものとして、
  • 調理や販売するスペースが狭い
  • 販売品目が限られてしまう
  • 出店場所の確保が難しい
  • 出店場所が一定しないこと多いので認知されにくい
  • 天候に左右されてしまう
などがあります。
特に大変なのが「出店場所の確保」です。


●出店場所は・・・・

公道で営業する場合は、警察などに道路使用の許可をもらわなければなりませんが、
許可が下りることはほとんどありません。
無許可で行えは、行政処分や刑事罰の対象になります。
(近隣住民や飲食店などが警察に通報するケースもあります。)

また、公園での営業も同様に許可が必要(都市公園法など)になりますが、こちらも難しいでしょう。

そこで考えられるのが
  • 公園に隣接する駐車場
  • スーパーの駐車場
  • 複合施設内のフードコート
  • 閉店後の店舗前のスペース
  • 建物の建設予定地で着工前の空きスペース
  • ネオ屋台村®」のような場所
営業場所の確保は死活問題ですので、
移動販売を考えたら、事業計画書などを持参して早い段階で土地の所有者と交渉をしてみましょう。

通行する人 その他、市場マーケティングとして
  • 出店場所近くを通行する人の年齢層、時間帯
  • 近隣の店舗状況
  • 近付近の店舗での売れ筋商品など
の研究もしておきましょう。




<参考>保健所管轄区

都道府県名 市区町村 保健所名 電話番号
東京 千代田区 千代田保健所 食品衛生担当 神田地区担当区域
              麹町地区担当区域
03-5211-8169
03-5211-8168
東京 中央区 中央区保健所 生活衛生課食品衛生 03-3541-5939
東京 港区 みなと保健所 食品監視第一係(芝・高輪・芝浦港南地区)
       食品監視第二係(麻布・赤坂地区)
03-5114-3005
03-5114-3006
東京 新宿区 新宿区保健所 健康部衛生課 食品保健係 03-5273-3827
東京 文京区 文京保健所 生活衛生課食品衛生担当 03-5803-1228
東京 台東区 台東保健所 食品衛生 03-3847-9466
東京 墨田区 墨田区保健所 墨田区保健所生活衛生課 03-5608-6943
03-5608-6944
東京 江東区 江東区保健所 食の安全係
       食品衛生第一係
       食品衛生第二係
03-3647-5812
03-3647-5882
03-3647-5854
東京 品川区 品川区保健所 生活衛生課 食品衛生担当 03-5742-9139
東京 目黒区 目黒区保健所 生活衛生課食品衛生指導係 目黒地区
                    碑文谷地区
03-5722-9507
03-5722-9509
東京 大田区 大田区保健所 生活衛生課 03-5764-0691
東京 世田谷区 世田谷保健所 (世田谷・玉川 地域)
       (北沢・砧・烏山 地域)
03-5432-2906
03-5432-2907
東京 渋谷区 渋谷区保健所 生活衛生課食品衛生係 03-3463-2253
東京 中野区 中野区保健所 生活環境分野 食品衛生担当 03-3382-6664
東京 杉並区 杉並保健所 生活衛生課 食品衛生荻窪班
            食品衛生高井戸班
            食品衛生高円寺班
03-3391-1991
03-3334-4310
03-3311-0110
東京 豊島区 池袋保健所 生活衛生課食品衛生担当係 03-3987-4177
東京 北区 北区保健所 食品衛生担当 03-3919-0726
東京 荒川区 荒川区保健所 生活衛生課食品衛生係 03-3802-4240
東京 板橋区 板橋区保健所 生活衛生課 食品衛生グループ 03-3579-2336
東京 練馬区 練馬区保健所 生活衛生課 食品衛生監視担当係
                練馬地区担当
                石神井地区担当

03-3992-1183
03-3996-0633
東京 足立区 足立保健所 生活衛生課 食品保健係・食品監視係 03-3880-5363
東京 葛飾区 葛飾区保健所 生活衛生課食品衛生担当係 03-3602-1242
東京 江戸川区 江戸川保健所 健康部(江戸川保健所)生活衛生課 03-3658-3177




| 特定商取引法に基く表示  | ご案内  | セキュリティ対策  | プライバシーポリシー |